●古紙のリサイクル
●機密書類・機密文書の安全処理
●機密扱い電子媒体の安全処理
●パソコン・サーバの安全データ消去
個人情報の保護
に関する取組み
機密書類処理
パソコン〜ハードディスク等の磁気データ消去処理
古紙リサイクル

「古紙広場」「古紙のリサイクル」「株式会社ミムラ」に
関するお問い合わせ

info@mimura.co.jp

機密書類、メディア、
パソコン・HDD等の
情報の抹消処理に
関するお問い合わせ

geox@mimura.co.jp


1999.8.27よりカウント

個人情報保護方針      

 個人情報保護法の施行ならびに情報漏洩リスクの高まりとともに、企業の保有する個人情報の取扱に関して、安全で、かつ信頼の置ける管理が求められています。
 特に多量の個人情報を含む機密書類ならびに電子媒体の保管及び安全廃棄処理の委託をうける弊社としては、取得した個人情報を正しく扱うことは、当社にとり重要な責務であると考え、個人情報の取扱に関する適切性の確保を、企業全体の最重要課題と捉え、個人情報の取扱について、以下のように宣言致します。

1.個人情報の取得、利用及び提供
個人情報の利用目的を明らかにし、必要な範囲に限定して取得し、適切に利用、提供致します。なお、取得した個人情報を利用目的の範囲を超えて利用しません。そのための措置を講じます。

2.個人情報保護施策の強化
全部門・全従業員に対し、個人情報保護の重要性の理解と安全性及び信頼性の確保のため、教育を行い、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩の予防・是正に努めます。

3.個人情報保護に関する法令・規範の遵守
業務上で個人情報の保護に関する法令、国が定める指針及び行政機関等が定めた個人情報保護に関する条例・規範・ガイドライン等を遵守します。

4.個人情報保護活動の継続的な推進
自主的に的確な個人情報の保護措置が講じられるよう「個人情報保護マネジメントシステム」を定期的に見直すとともに、内部監査の実施により継続的な改善に努めます。

5.苦情及び相談への対応
個人情報の取扱い並びに「個人情報保護マネジメントシステム」に関する苦情及び相談への体制を整え、適切かつ迅速に対応します。

6.個人情報の保護に係る外部認証の取得
特に顧客より多量の個人情報を含む機密書類ならびに電子媒体の保管及び安全廃棄処理の委託をうける部門に関しては、個人情報の保護措置に関するセキュリティレベルのさらなる向上を目的として、委託業務に関連する個人情報保護に係る外部認証を積極的に取得すると共に、これに伴う外部監査等の実施により顧客よりの信頼を高め、セキュリティレベルの向上ならびに継続的な改善に努めます。

 この個人情報保護方針は、インターネットのホームページ(http://www.mimura.co.jp/)で当社内外に公表するほか、当社内外の要求に応じて紙面でも公表します。

株式会社 ミムラ
代表取締役 三村 和也

制定日 平成17年03月01日
改定日 平成27年12月25日

お問合せ先 : TEL086 (255) 9231 / 株式会社 ミムラ ジオックス セキュリティ事業部

 

個人情報に関する取扱いについて

1. 個人情報取扱事業者の名称

   株式会社ミムラ



2. 個人情報の取得、利用及び提供

【事業に関する個人情報の取得】
(1)取得する個人情報
氏名、企業名/部署/役職、企業所在地/電話番号/FAX番号、メールアドレス/HPアドレス 等

(2)利用目的
各種の申し込みの受け付け、アンケート等を通じて、お客様の個人情報(お客様のお名前、住所、電話番号等)を取得しますが、これらの個人情報ならびにすでに保有しているお客様の個人情報は以下の事業範囲内でのみ利用致します。

1 古紙の集荷・加工・販売に係る事業
2 機密書類(個人情報を含む古紙)、機密扱い電子媒体の保管及び安全廃棄処理に係る事業
3 産業廃棄物の収集運搬処理に係る事業
4 上記各事業に関するサービス・製品のお知らせ、調査・データ集積
5 その他1から4に付随する業務の実施

【監視カメラによる個人情報の取得】
(1)取得する個人情報
監視カメラ記録画像
(2)利用目的
防犯目的のためのみ利用いたします。

【社内管理に関する個人情報の取得】
(1)取得する個人情報
 氏名・住所・電話番号・FAX番号、家族構成・生年月日 等
(2)利用目的
 雇用・人事管理に必要な範囲内でのみ利用いたします。

[付記]
※ 上記の利用目的についてご不明・お気づきの点がございましたら、
  受付窓口までお気軽にお申し出ください。
※ 上記のうち、同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出ください。


3.業務委託
当社は業務の提供を円滑に進めるため、業務の一部を業務委託することがあります。
その場合、当社は業務委託先事業者との間で取得した個人情報の取扱いに関する契約を結ぶ等、適切な監督を行います。なお、業務委託先事業者の業務の再委託は、原則として禁止しています。
ただし、特別な技術を要する場合など、再委託を行う場合には、再委託先事業者が個人情報を適切に取り扱っていることが確認できるよう契約において配慮します。


4.機密書類あるいは機密電子媒体の保管業務ならびに安全廃棄処理業務に係る
  個人情報の適正管理ならびに廃棄に関する事項
個人情報等が含まれる機密書類あるいは機密電子媒体としての保管ならびに安全廃棄処理を委託された物品に関しては、物品の保管から情報の抹殺処理まで対象物の機密性に留意し、指紋認証出入監理ならびに機械警備等でセキュリティ管理された外部と完全に遮断された専用室内にて物品の保管を行います。
また廃棄処理に関しても指紋認証出入監理ならびに機械警備等でセキュリティ管理された外部と完全に遮断された専用室内での粉砕処理等、顧客との契約で定められた安全廃棄処理により物品に記載された情報を抹殺後、廃棄物の処理及び清掃に関する法律その他関連法令を遵守し再資源化物あるいは産業廃棄物としての適正処理を行います。

5.セキュリティについて
当社において個人情報が保存されているコンピュータ機器は、ネットワーク外部からの不正なアクセス等によって、内部の情報が覗かれたり、改ざん・毀損されたりしないように厳しく管理しています。
外部への流失防止だけでなく、外部からの不正なアクセス等の危険に対して、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、取得した個人情報の保護に努めています。

6.個人情報の開示等の手続き
当社が保有する個人情報(本ポリシーの第4項に定める機密書類あるいは機密電子媒体の保管業務ならびに安全廃棄処理業務に係る個人情報は除く)に関して、ご自身の個人情報の開示・個人情報の利用目的の通知をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で回答いたします。
当社が保有する個人情報に関する開示等のお申し出は、以下の方法にて受付いたします。なお、この受付方法によらない開示等の求めには応じられない場合がございますので、ご了承ください。

(1)受付手続き
開示等のお求めは、個人情報開示・訂正・削除依頼書に必要事項を記入し、必要書類を添付の上、提出、または下記宛にご郵送ください。個人情報開示・訂正・削除依頼書につきましては、ご連絡いただければ、郵送いたします。
〒700-0961
岡山県岡山市北区北長瀬本町9-26 TEL:086-255-9231
株式会社ミムラ ジオックス セキュリティ事業部

(2)必要書類
@個人情報開示・訂正・削除依頼書
A本人又は代理人確認のための書類・・・次のいずれかを同封してください。

a
本人

・運転免許証、パスポート、健康保険証、外国人登録証明書等の公的証明書のコピー
※本籍地等の特定の機微な個人情報は塗りつぶしてください。

b
本人が委任した代理人
・委任状
・代理人を確認するための書類
運転免許証、パスポート、健康保険証、外国人登録証明書等の公的証明書のコピー
※本籍地等の特定の機微な個人情報は塗りつぶしてください。
c
法定代理人
・戸籍謄本、戸籍抄本、家庭裁判所の証明書のいずれか1通
・法定代理人を確認するための書類
運転免許証、パスポート、健康保険証、外国人登録証明書等の公的証明書のコピー
※本籍地等の特定の機微な個人情報は塗りつぶしてください。
注)代理人申請の場合は,「a」+「b」又は「a」+「c」の書類を提出してください。

(3)手数料
利用目的の通知および開示の求めに対する手続きの手数料は600円です。徴収方法は直接来社の場合は現金にて徴収、郵送の場合は同額の切手を同封してください。

7.苦情等への対応
当社における取得した個人情報の取扱い等に関する苦情・相談等は以下の窓口で対応させていただきます。

(所 属)株式会社ミムラ ジオックス セキュリティ事業部
(連絡先)〒700-0961
     岡山県岡山市北区北長瀬本町9-26
     電話:086-255-9231 ※8:00〜17:00(月〜土曜日(日・祝日を除く))

8. 個人情報保護管理責任者
当社における取得した個人情報の取扱い等に関する個人情報保護管理責任者は以下のとおりです。

(所 属)株式会社ミムラ ジオックス セキュリティ事業部
(連絡先)〒700-0961
     岡山県岡山市北区北長瀬本町9-26
     電話:086-255-9231 ※8:00〜17:00(月〜土曜日(日・祝日を除く))
     (氏名)三村 元博

 

お客様への確認事項      

■ 一般的な古紙の再資源化処理ならびに
  産業廃棄物の処理業務に係る個人情報に関する事項

以下に示す弊社の取扱い業務に関しては、廃棄物の再資源化あるいは産業廃棄物の適正処理を目的とし重要な個人情報は含まれないものとして処理を行います。
個人情報を含む物品の安全廃棄処理をご希望の場合は必ず個人情報を含む物品である旨を弊社営業窓口にお申し出下さい。
機密度に応じた適正な処理方法を、ご提案ならびにご説明いたします。

【社取扱い業務中、個人情報の適正処理には該当しないもの】
1. 一般古紙の再資源化処理に係る業務 「オフィス古紙の回収」「各種団体の集団回収」等
2. 一般的な産業廃棄物の処理に係る業務 「産業廃棄物の収集運搬及び処分」等
3. 準機密扱いの書類の処理に係る業務 「準機密扱い書類の溶解処理」等

以上     

(第9版)
制定:2005年03月01日
改定:2015年12月25日


TOP

 
Copyright 2011 c Mimura Co,.Ltd.