●古紙のリサイクル
●機密書類・機密文書の安全処理
●機密扱い電子媒体の安全処理
●パソコン・サーバの安全データ消去
個人情報の保護
に関する取組み
機密書類処理
パソコン〜ハードディスク等の磁気データ消去処理
古紙リサイクル

「古紙広場」「古紙のリサイクル」「株式会社ミムラ」に
関するお問い合わせ

info@mimura.co.jp

機密書類、メディア、
パソコン・HDD等の
情報の抹消処理に
関するお問い合わせ

geox@mimura.co.jp


1999.8.27よりカウント

粉砕処理工程・警備・工程見学

 警備システム

最先端のセキュリティ
ジオックスはセキュリティを保つため、工場見取り図さえも公開しておりません。お預かりした書類の機密性が高いことに留意し、防犯システムには、特に気を配りました。監視カメラ、空間センサーを工場内すべてに配置。侵入者の動きを即座に感知する24時間セコムオンラインセキュリティシステムを採用。また、処理工程をモニターで確認することもでき、24時間体制で、工場内すべてをビデオ撮影しています。安全に、しかも確実に安心のサービスでお応えいたします。特に、外部者の侵入を防止するため「出入り」につき指紋認証システムを設けました。特定の教育を受けた職員しかセキュリティセンターへ入りません。

指紋認証システム
特に保管庫・選別室には2重の指紋認証ロックがあります。内部でも限定した人しか入れない決まりです。責任の所在と安全性を高めています。
  指紋認証システムは、このようにして、登録された者のみを通過させます。
 
指紋認証受け入れ端末

モニター監視システム
特に保管庫・選別室には2重の指紋認証ロックがあります。内部でも限定した人しか入れない決まりです。責任の所在と安全性を高めています。
 
モニター画面
 
監視カメラ
 
空間センサー
さらに万全を期するため、専門のセキュリティ会社にも監視を委託しています。
   
 
24時間セコムオンライン
セキュリティシステム
 


工場全体の機密保持態勢

指紋照合・24時間監視システムなどに加えて、以下のようなセキュリティ・チェック態勢を備えます。

粉砕処理見学室(2F)、見学者用通路(2F)から工程確認
 
  セキュリティーボックス
(溶解処理コースに使用)

セキュリティーボックスは航空貨物輸送用コンテナを改良。重要書類搬送専用コンテナです。
事務所からもモニターを監視


 工程見学システムJQA認定仕様

最先端のセキュリティ保持のもとで
セキュリティを最優先するために保管施設・選別・最終処理すべて外部から立ち入り不可としており、工場見取り図も公開しておりません。そのため、一部の限られた場所から仕切られた外部から確認することとなっています。お客様から一旦お預かりした品物は保管から最終処理まで外部者には見られないようになっています。そのため見学は限られた方かつ2Fからガラス越しにしか見えません。(上記粉砕処理見学室(2F)、見学者用通路(2F)参照)
【処理工程のビデオ録画可】

 


TOP

Copyright 2011 c Mimura Co,.Ltd.