ミムラ ジオックス

機密書類、メディア、パソコン・HDD等の
情報の抹消処理に関するお問い合わせ

086-255-9231

9:00〜17:00
日祝休み

アクセス/お問合せ

機密書類の安全処理施設
ミムラ ジオックスについて

TOP

株式会社 ミムラ ジオックス

機密書類の安全処理施設 ミムラ ジオックスについて

ジオックスは、理想的な機密書類処理を実現。

JQA安全対策検査基準適合 機密書類の安全リサイクル処理施設

中国・四国地区唯一のJQA検査基準適合「機密書類の安全処理施設」。
指紋認証出入管理システムとともに高度な防犯システムを備えた、窓もない完全に独立した密閉型セキュリティ施設。
施設内には耐震耐火構造の専用保管庫とともに、万が一の故障時にも保管期間が長くならないように予備機も含め2台の破砕機を備えるなど、万全の態勢で機密書類の安全確実な情報抹消処理(再資源化)に取り組んでいます。
見学コースもご準備していますので、ぜひご自身の目でご確認ください。

Geo-Xの外観 リサイクルセンター内部全景(一般古紙処理施設) セキュリティセンター内部(機密書類処理専用施設)

Geo-Xの外観
右:セキュリティセンター
左奥:リサイクルセンター

リサイクルセンター内部全景
(一般古紙処理施設)

セキュリティセンター内部
(機密書類処理専用施設)

日本品質保証機構(JQA)「リサイクル処理センタ安全対策検査基準適合証明」とは

経済産業省の外郭団体でISO9000シリーズや14001の審査機関でもある一般財団法人日本品質保証機構(JQA)が、機密文書等のリサイクル処理施設の安全性を外部より保証する国内唯一の規格。
100項目以上の検査規準に基づき、処理施設・設備等を3年に1回現地検査。
平成21年度よりは制度の改訂がなされ、旧制度は廃止。新たに3年毎の施設検査に加え、毎年1回の運用検査も義務づけられた新制度に移行された。

JQA適合証

廃棄書類の処理システム

書類の重要度のみ区別していただければその他の分別は不要です。

弊社は、岡山県知事の認可を受けた古紙リサイクルの専門業者です。

岡山市南区豊成にある本社工場には、1日当たり390トンと国内最大級の処理能力を有する油圧ジャンボプレス機を備え、米子事業所とともに岡山県内はもとより中国・四国・近畿・九州など全国規模での古紙リサイクル・流通に貢献しています。

この全国の製紙メーカーへの年間20万トン以上の古紙納入実績と、長年にわたる官公庁・金融・情報関連企業の機密書類処理を通じて得たノウハウを融合。高度な重要書類処理システム完成に至りました。

弊社 書類専用処理施設(ジオックス)内に、機密書類専用の書類選別室を設けているため、お客様の方での面倒な書類の分別・選別は一切不要です。
書類の重要度さえ指定していただければ、機密書類から一般古紙まで機密度に適した処理方法をご提案致します。
また、オフィス内での機密書類専用保管容器の貸出から適切な回収方法まで、オフィス内の機密書類の保管~回収~情報抹消に関して、お客様の職場に適したトータル的なご提案も可能です。

古紙リサイクルのフローズ

個人情報保護法対応 機密書類の安全処理

粉砕処理 : JQA基準適合 安全施設内にて粉砕・混合により情報を抹消
     【証明書発行】 粉砕処理証明書

病院関係の診療書類、行政・金融関係の機密書類、その他一般企業の個人情報、顧客情報が記載された書類の安全廃棄処理に適しています。
JQA基準適合の機密書類の安全処理施設内で専用大型粉砕機にて、A4用紙換算で10万枚分以上の書類を一度に混合・撹拌しながら 書類の粉砕処理を行います。
この工程では、書類は粉砕されると同時に、生じた粉砕物は多量の他の粉砕物と混合・撹拌されるので元の記録情報の復元は不可能となります。
この様に大型破砕機により、多量の書類を混ぜ合わせながら徐々に粉砕していくので粉砕後の書類断片の拡散性・分散性は、通常のオフィス・シュレッダーに比べ飛躍的に高まります。

さらに粉砕物は専用大型圧縮機内で撹拌・混合され、規格サイズに圧縮加工された後、表面をラップフィルムで梱包して製紙メーカーへ直送されます。(製紙原料としての再資源化処理)
製紙メーカーに送られた粉砕物は、製紙原料として溶解処理され、その後トイレットペーパー等に生まれ変わります。

粉砕装置への書類の投入
(A4用紙10万枚以上投入可能)

粉砕開始

機密書類専用大型粉砕機による
粉砕(A4用紙10万枚以上処理可能)

粉砕後の破砕断片の排出
磁選機により金属類は除去される

破砕断片の撹拌・圧縮装置+集塵機破砕断片は、上部のパイプを通って空気輸送され攪拌後、圧縮加工される

撹拌・圧縮固形化された破砕断片A4用紙25万枚程度(約1トン)
の塊

ラッピング装置で表面をラップ
フィルムにて梱包

フィルム梱包された破砕断片圧縮品は再生原料として製紙メーカーに納入される
(製紙原料としての再資源化(リサイクル)処理)

また、特に重要な機密書類に対しては、封印した段ボールケースごと直接粉砕機に投入し誰の目にも触れずに情報を抹消することも可能な「段ボールケースごとの直接粉砕処理」も ご用意しておりますので必要な場合はご相談ください。

粉砕処理イメージ

外部委託先の安全性をクリア

「個人情報保護法」では外部へ処理を委託する場合、その処理の安全性を求められます。
ジオックスセキュリティセンターは外部の審査機関より機密書類処理の安全性を認められた本格的な処理施設。1年ごとの内部監査及び2年または3年ごとに外部監査(更新審査)が義務付けられています。

JQAリサイクル処理センター安全対策検査基準適合

経済産業省の外郭団体でISO9000シリーズや14001の審査機関でもある財団法人日本品質保証機構(JQA)が、機密文書等のリサイクル処理の安全性を外部から検査するもの。100項目以上の検査基準に基づき、処理施設・設備等を現地検査。この3年に1回のJQAによる外部検査に加え、毎年1回の運用検査も義務づけられています。

JQA機密成績書

JQA検査成績書

JIPDECプライバシーマーク認定

2006年3月16日、JIPDEC 財団法人日本情報処理開発協会より、個人情報の取扱いを適切に行う体制を整備した事業者に付与される「プライバシーマーク」の認定を取得しました。

プライバシーマーク許諾証

JQA検査成績書

指紋認証システム

特に機密書類の保管庫・選別室には2重の指紋認証ロック・システムで入室だけでなく入退室管理も導入。
入出可能なスタッフを限定し、責任の所在を明確にし、機密の安全性向上に努めています。

指紋認証の様子
指紋認証システム

特に保管庫・選別室には2重の指紋認証ロック・システムを導入。入出可能なスタッフを限定し、責任の所在を明確にし、機密の安全性向上に努めています。

セキュリティシステム

  • セコムオンライン遠隔画像監視セキュリティシステム
  • 施設内赤外線センサー、空間センサー、レーザービーム防犯監視システム
  • 20台以上の監視カメラによる常時監視・24時間録画システム
セコムマーク・監視カメラ

セコム24時間オンラインセキュリティ 監視カメラ

空間センサー・モニター監視画面

空間センサー モニター監視

施設見学(JQA検査基準適合 安全対策仕様)

処理工程と管理態勢の確認のために、見学を随時受け付けています。

セキュリティー最優先のため処理工程のすべてが外部から立ち入り不可能。工場内に窓もなく、見取り図も公開しておりません。さらに、機密書類は保管から最終処理まで部外者には見せることができないため、見学の際は限られた方かつ2Fからのガラス越しにしかお見せできません。

(処理工程のビデオ録画可)

見学用通路(2F)

粉砕処理見学室(2F)

機密情報管理の現場から、あなたの職場環境に
適したソリューションを提供します。

機密書類安全処理で培ったノウハウをお客様の潜在ニーズに合わせてきめ細かく具現化。近年大きな問題になりつつある廃棄パソコン内のハードディスクデータやCD・ビデオテープ等の各種メディアを適切な方法を用いて完全消去します。また機密書類専用定期回収ボックス「シュレッドボックス」貸し出しサービスやパソコン内HDDデータ消去サービスなど、情報の漏洩防止に対応したサービスを各種開発し続けています。

機密書類の粉砕処理サービス

ため込んだ書類・保管文書を箱のままゴソっと廃棄

機密書類専用の大型破砕機を用いて、一度にA4用紙換算で10万枚以上もの書類を粉砕する方法です。大型破砕機により、多量の書類を混ぜ合わせながら徐々に粉砕していくので粉砕後の書類断片の拡散性・分散性は、通常のオフィス・シュレッダーに比べ飛躍的に高まります。

詳しくはこちら

機密書類搬入ボックス(シュレッドボックス)定期回収サービス

個人情報保護法対応 機密書類の定期回収システム
社内の機密書類処理の流れを一新します

個人情報・企業情報の安全管理の高まりから、現在 「確実な廃棄を必要とする書類」はオフィス内で増え続けており、オフィス内のすべての書類をシュレッダー処理することは、手間もかかり時間的にも経費的にも現実的な処理法とは言えません。
そこでシュレッダーの代わりに、またシュレッダーと併用してご利用いただくべき新システム「オフィス内機密書類の安全廃棄システム」をご紹介します。

シュレッドボックス マーク シュレッドボックス イメージ

オフィス内でのセキュリティを安全に保持する機密書類投入ボックス。
オフィス内で出た廃棄書類はそのままボックスに投入するだけ。
シュレッダーに比べ初期コストも低く、メンテナンスも不要。騒音はゼロ。手間取るシュレッダー後の排出ゴミもなく、人件費を大幅にカットできます。
処理後はすべてリサイクルされますので環境保護にも最適です。

経費の削減のみならず、個人情報保護の重要性を徹底させるための社内的教育、管理業務の徹底、廃棄業務の簡素化に最適です。
また この「オフィス内機密書類の安全廃棄システム」の採用を社外へアピールすることにより、情報管理に対する企業イメージのアップにもなります。

シュレッドボックス ボックスに投入するだけ!

詳しくはこちら

パソコンデータ(HDD)の完全消去サービス

磁気記録データを強力な磁気照射と物理破壊のダブル破壊で完全消去。
壊れて動かないPCでも消去作業可能!

ハードディスクの保磁力を超える強力な磁化を施し、記録情報を完全消去します。1時間あたり200台以上処理することができ、大変スピーディーです。パソコンが壊れて消去できなかったデータも簡単に消去することができます。さらに専用装置で3tの加圧変形(多点加圧変形破壊)を加え、記録媒体の破壊状態が見た目にも明らかになるよう徹底的に破壊します。


詳しくはこちら

電子(メディア)媒体の破砕サービス

大型破砕機による安全処理!産業廃棄物として適正に処分します

大型破砕機により、1分間でCD1,000枚以上、磁気カード5000枚以上を処理可能。磁気データからレントゲン・フィルムに至るまで対応。処理後の破砕物は産業廃棄物として適正処理致します。(マニフェスト発行)
CD・CD-ROM・DVD・BD(ブルーレイ)・FD(フロッピィ)・MT(マグネティックテープ、オープンリール類)・磁気カード・ビデオテープ等からレントゲンフィルムまで幅広くお取り扱い致します。

MT(オープンリール類)           磁気カード類      VHSカセット(ビデオテープ類)

詳しくはこちら

ジオックス施設概要

防犯システム

施設内




指紋認証出入管理システム
セコムオンライン遠隔画像監視システム
施設内赤外線センサー監視システム
施設内レーザービーム監視システム
監視カメラ24時間録画システム(監視カメラ20台以上)
引取車両




防犯装置付き 施錠・密閉型車両
GPS位置情報管理システム
車両運行管理システム
(1秒おきの位置情報、車速等の記録、車両の運行トレース動画記録)
主要加工設備
(事業所面積3,600m2/
 工場面積1,700m2)







機密書類専用引取車両1~4トン車 5台
(GPS、防犯装置付き密閉型車両)
書類専用 大型粉砕機 2基(処理能力32t/日)
大型シュレッダー 1基(処理能力 5t/日)
機密書類選別処理専用室 2室(指紋認証出入管理)
機密書類専用 密閉型保管室 2室
(保管能力4000ケース、指紋認証入室管理)
磁気記録媒体の磁気消去装置 1台
(処理能力 HDD換算200台/時間)
HDD専用 物理破壊装置 1台(処理能力 240台/時)

許認可証

一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 プライバシーマーク使用許諾:第10510017号
一般財団法人 日本品質保証機構 リサイクル処理センター 安全対策検査基準 適合施設:JQARC0001
県認可廃棄物再生資源事業者:県知事登録番号 第44号
産業廃棄物中間処理許可事業者:許可番号 岡山市第08320010452号
県認可計量証明事業者:県知事登録番号 第2-0123号

処理品目

機密書類安全リサイクル処理

粉砕後、製紙原料としてリサイクル
【名簿・成績表・カルテ・アンケート用紙・伝票・管理帳票 等】

メディア媒体の破砕処理

電子媒体を物理的に破壊します
【CD・DVD・BD・FD・MT(オープンリール類)・磁気カード・ビデオテープ 等】

データの磁気消去処理

強力な磁界でデータを完全消去
【ノート型パソコン、デスクトップ型パソコン・サーバ内のハードディスク、ビデオテープ
HDD、FD、DAT、DLT、LTO、CMT、MT(オープンリール類)、磁気カード等】

ジオックス ネーミングの由来

GEO-XのGEOは、地球を意味する英語 Geophysicalに由来し、Xは未知数を表し、21世紀の地球への優しさを探求する限りない企業姿勢を象徴しています。

施設見学随時受付中!

見学者用の通路・見学室から、粉砕処理の様子などをご覧いただくことができる
施設見学を随時受け入れております。
機密書類処理の状況をご確認いただき、安全性をご実感ください!

お電話・メールにてお気軽にお問合せください。

tel.086-255-9231

メールでのお問合せはこちら

機密書類の安全処理施設
ミムラ ジオックスについて
カテゴリ

その他の 機密書類の安全処理施設
ミムラ ジオックスについてのカテゴリ

機密書類の
安全処理施設
ミムラ ジオックス
について

機密書類、
電子媒体の安全廃棄
「4つの安全性」

引取回収
サービス地域

引取車両

警備・
防犯システム
施設見学

ミムラ
ジオックス
ムービー紹介

JQA“リサイクル
処理センター
安全対策適合認定”
の制度について

様々な媒体の機密情報を安全・確実に抹消します

ため込んだ書類・保管文書を箱のままゴソッと廃棄 書類を投入するだけの超簡単・低コスト書類廃棄! 電子媒体の安全廃棄!