ミムラ ジオックス

機密書類、メディア、パソコン・HDD等の
情報の抹消処理に関するお問い合わせ

086-255-9231

9:00〜17:00
日祝休み

アクセス/お問合せ

シュレッドボックス5つの特長

わずらわしいシュレッダー処理を解消します。

シュレッドボックス Lタイプ・Sタイプ 書類をそのまま投入するだけ!

1 どんな書類もそのまま投入

面倒な分別・選別作業は一切不要。ファイル、ビニール入り書類、金具付書類、窓付封筒、カーボン紙、写真等そのまま投入可能。
シュレッダー処理の手間も、大量発生するシュレッダー屑の処理も、一切不要。

2 保管の安全性も向上

施錠された専用ボックス内で保管されるため、一度投入した書類は、社員にも持出不可能。
堅牢な鋼板製の密閉型ボックス。ロット番号管理、封印処理、特殊「アラームロック」によるダブルロックシステムも可能。(Lタイプ)
回収袋ごとにロット番号が刻印されたシールで封印・施錠仕様。(Sタイプ)
重要書類を段ボール箱に入れて保管するのは「中身の情報が丸見え」「中身の書類を容易に持出可能」などの理由で個人情報の安全な管理とは言えません。

3 個人情報漏洩ゼロシステム

個人情報が含まれる可能性のある書類(グレーゾーンの書類)はすべてシュレッドボックスに投入。
オフィス内には大型シュレッダーは特に必要でなくなり、コスト削減効果も...
シュレッダー処理まで必要ないとして「一般古紙としてリサイクル」「安易にゴミとして処理」されている書類。これらの中にも個人情報が含まれている可能性のあるグレーゾーンの書類は多く含まれています。
これからは書類すべてシュレッドボックスへ・・・ 廃棄書類からの情報の漏えいはゼロ。

4 廃棄マニュアルの単純化

1. 最重要書類はシュレッダー処理

2. 個人情報が全く含まれない書類は一般古紙としてリサイクル

3. 上記1・2以外の書類(グレーゾーン)は、すべてシュレッドボックスへ
 この様に書類廃棄マニュアルが単純になると同時に、グレーゾーンの書類もすべて
 安全廃棄可能。

5 社員教育にも活用

Step1 常に社員の目に触れる場所にシュレッドボックスを設置。

Step2 会社として「個人情報保護」に関して真剣に取り組んでいる姿勢をアピール。

Step3 紙の情報処理をきっかけに、その他全般の情報(パソコン、CD・MO等の記録媒体)
   の安全処理に関する重要性の意識を高める

シュレッドボックスを設置して日々発生するメモ・書類に関しても廃棄ルールを定めることによって、自然と情報漏洩に対する社員の意識も高まります。

ご利用者様の声

シュレッダーくずの片付けをしなくてすむようになりました。
周辺も散らからないし、手間もかからず助かります。

面倒なメンテナンスの保守契約が無くていい。
シュレッダーと異なり、頑丈で壊れにくいのも助かります。

書類を投入するだけなのでとっても簡単!
厚手のファイルもそのまま投入しています。

1日当たり240円からは、良心的な価格。
コスト削減に繋がりました。

施錠付きの頑丈な容器に守られ、
毎月一回の定期回収、
安心です。

機密書類の安全処理フロー

機密書類投入ボックス定期回収処理
についてのカテゴリ

その他の機密書類投入ボックス定期回収処理についてのカテゴリ

機密書類
投入ボックス
定期回収処理

シュレッド
ボックス
5つの特長

プラン紹介・
サービス可能地域
【シュレッドボックス
定期回収】

シュレッドボックス
を使うと
こんなことが
できます

様々な媒体の機密情報を安全・確実に抹消します

ため込んだ書類・保管文書を箱のままゴソッと廃棄 書類を投入するだけの超簡単・低コスト書類廃棄! 電子媒体の安全廃棄!